スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しすぎる決勝ゴール

こんにちわ。

一時、美しすぎる議員だの、美しすぎるスパイだのが話題となりましたが。。
(美しすぎる議員は決して嫌いではありませんが・・・。)
昨夜は『美しすぎるゴール』で日本が歓喜に。

アジアカップ2011決勝、日本vsオーストラリア。
延長後半、試合を決めた李忠成のスーパーボレーは、余りにも衝撃的で絶叫した。

国際大会の、しかも決勝という舞台で、なかなかお目にかかれるゴールではない。
このゴールは、2002年ヨーロッパCL決勝、
ジダンの伝説のスーパーボレーに匹敵するとさえ思える。

因みにジダンの伝説ゴールはこちら、同じ様なコメントしている人がいるわ。。
http://www.youtube.com/watch?v=QP8rv73yZiQ

とにかく李忠成は、よくダイレクトボレーでシュートしたなと感心する。
ノーマークだったし、たぶんワントラップしていても余裕でシュートは放てた。

でもトラップしたからといって、必ず決められるものではない。
勇気を持って、己を信じて、シュートしたからこそ生まれたゴールなんだろう。

このスーパーボレーは、今後日本代表の特集映像、
そして李忠成を語る上でも、間違いなく何度も放送されるVTRになる。

日本代表に一つの歴史を刻んだ、『美しすぎるゴール』となった。

スポンサーサイト

実家の新居完成

こんにちわ。

昨夜はサッカー日本代表がアジアカップ制覇!
興奮の一夜となりました。

そして今日は実家へ。

建て替え工事が終わり、新居が完成となりました。

旧家は昔ながらの造りで良さはあったけど、隙間風が多く住まいとしては限界でした。

新しく家はやっぱり温かい。
新しいから当然なんだけど。。

まだ片付けが大変だけど、とりあえず無事完成となり良かった~。

110130実家

決勝オーストラリア戦

こんにちわ。

アジアカップ準決勝、激戦の韓国戦を乗り越え、明日決勝。

相手はオーストラリア代表。

日本代表にとって最大のライバルは韓国代表だが、
オーストラリア代表も新たなライバルになりつつある様に思える。

2006年よりAFC(アジアサッカー連盟)に転籍したオーストラリア。
その年のドイツW杯で日本はオーストラリアと対戦し、痛恨の逆転負け。
この結果により、日本は予選敗退、一方のオーストラリアはベスト16入りした。

強敵がAFCに加入したわけだけど、個人的には、
オーストラリアが加わり、AFCが華やかになったと感じる。

キューウェル、ケーヒル等、ヨーロッパでバリバリに活躍する選手が、
アジアの大会に出場するのは面白い。
実力も今AFCで一番だと思う。

そんなオーストラリアが初優勝を目指すアジアカップ。
一方日本は、最多となる4回目の優勝を目指す。

明日24時キックオフ!
楽しみだ!

さあ2011年の日韓戦

こんにちわ。

昨年W杯にて、日本代表は見事ベスト16入りを果たした。

その結果により、多くの日本人が手のひらを返し、健闘を称え、
監督である岡田武史を絶賛した。

それは別に珍しい事ではないと思うし、自分も考えを改め、感激したけど。。

でもW杯で好成績を残したという事実と同様に、残った事実。
2010年、韓国戦ホーム2連敗という散々たる結果。

勿論W杯が代表チームにとって、最も大切な頂点の『大会』。

でも日本代表にとって、長年の宿敵、ライバル韓国戦が最も重要な『対戦』。

1分を挟んで迎える今回は、アジアの頂点を決せるアジアカップ準決勝。
中立地でのガチな決戦。

2011年、早くも最大の決戦『竹島ダービー』。
さあ、行け~!!

起きたらテニス10分前

こんにちわ。

今日は休日テニス。

ここ一週間で、火曜スクール3時間、土曜スクール3時間、そして今日2時間。
軽いテニス合宿状態。。

更に夜更かしし疲れてたのか、目が覚めたら13:50。
テニスは14時から・・・。
大遅刻。。

ご迷惑をお掛けしました。。

110123潮見庭球場

夢と現実の球宴

こんにちわ。

1月下旬にて、今年初となる野球ネタを。

野球の球宴、オールスターが例年の2試合から3試合に変更する方向となった。

シーズン真っ只中に開催されるオールスター。
2試合は妥当と思ってたけど、3試合は多い!

しかも試合増の理由は、ファンへの恩返しとか、寄付のためとかではない。
日本野球機構(NPB)の収入確保のため、とか。
夢の球宴と言われるが、何とも夢を失う話だ・・・。

NPBの財務体質悪化の要因は、長年お偉いさん達が胡坐をかいてきた結果。
読売戦放映権頼りの球界体質が招いた、弊害の賜物。

せめて試合数を増やすなら、うち1試合は球団がない地方球場開催でと願うが。
今年は当初予定のナゴヤ、千葉に加え、追加は東京ドームらしい。。
収容人数が少ない地方球場より5万人のドームの方が、確かに稼げるが・・・。

夢の球宴は、一方で現実を映す事となりそうだ。

つぶやき~その10

こんにちわ。

今年初のつぶやきまとめ。

と言っても、最近他でコマ目につぶやいてたり。。
なので、主だったものをちょっとまとめです。


昨夜、池上さんの番組を見てて気がついた事。
あの人の「いい質問ですね~!」は、自分が回答を用意していた、
有難い質問に対して言ってるだけだ、と。。
(01月01日)

『胴上げ』でググって(Googleで検索)みたら10番目が
『胴上げがかかった状態でロッテと戦うと勝てない』だった・・・。
(01月03日)

今のとこに暮し始めて早3年。
会社と自宅、両方の側を通って一本で帰れる路線バスを漸く発見。。
我ながら遅っっ!そのバスに乗り帰宅中。
(01月04日)

ウチの総務部はしばしば説明足らずのところが。
今日のメール『今朝の社長の年頭訓示をupしました。注意、重いです。』。
添付ファイルの容量の事みたいだが、
訓示の言葉が重いという総務の感想付きかと思った。。
(01月05日)

会社の若手ベトナム人がこの度転勤。
異動はいいけど、行き先がよりによって札幌支社。
殆ど雪を見たことないベトナム人を、
この時期の極寒札幌へ送り込むのはイジメだろ。。
身も心も冷たい会社だ・・・。
(01月07日)

通勤途中に飲み物買ってる商店で、オマケに貰ったキャラメル。
仕事中舐めてたら身体がポカポカと~。
よく見たら『ラム酒入りアルコール0.2%』、、
ほろ酔いで仕事しちまった。。
(01月07日)

『江』1話視聴終了。とりあえず、、×豊川悦司=織田信長。
あんなノンビリした優しい信長はないだろう・・・!!
(01月09日)

『江』一方で、、◎和泉元彌=足利義昭。
失墜していく様が重なり合ってて、、人生がそのまま演技に出て、Good!
細か~く元彌チョップとか出せば、なお良かったけど!
(01月09日)

ご想像にお任せします!と言われた時のオレ。
①実際にご想像する、5%
②ご想像したくなく、、しない、40%
③ご想像する程興味無く、、しない、50%
④聞き逃す、5%。
(01月13日)

ヨルダン×シリアのスタンドは両軍真っ二つで超満員。
対して日本×サウジはガラガラ・・・サウジサポーター帰っちゃったらしい。。
弱いと観に行かない、、ハッキリしてる具合は、
どっかのバカ虎ファンみたいだ・・・。
(01月17日)


今年はこんな感じで、つぶやきまとめていこうかと。

ではでは。

選挙の判断力とは?

こんにちわ。

ちょっと気になったニュースがあったので、その話題を。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110113/t10013385981000.html
(冒頭部分のみ抜粋)
『知的障害など、判断力が十分でない人に代わって財産管理などを行う「成年後見制度」について、後見を受けると選挙権も失うのは憲法に違反するとして、48歳の知的障害の女性が、選挙権を認めるよう求める初めての訴えを近く東京地方裁判所に起こすことになりました。』

思ったことは2つ。

まず一つ目。
後見を受ける人は、選挙における判断力が十分でない人ばかりか、という事。

ニュースの動画を見る限り、この48歳の女性は十分な判断力を有すると感じた。
後見を受ける人を、ひとくくりに判断力に欠けるとして、
成人した国民の権利である選挙権が与えられないのは、如何かと思う。

そしてもう一つ。

後見を受けない、所謂一般の人達は皆、正しく十分な判断を基に
選挙を行っているのか、という事。

その時の世論や人気などの背景、或いは私利私欲に有益な私情ばかりに趣がおかれ、
投票を行っていないか、と。
そもそも、『正しい判断』とは何か?と思える。

政治家、有権者、そして選挙制度。
この国の選挙システムは、いろいろ問題あるよね・・・。

ポジショニング

こんにちわ。

先週末テニスが終わった後、サークル皆様と某ファミレスへ。
翌日仕事の人もいたので短めに~と言ってたのに、、気がつけば居座る事4時間半。。

他愛も無い話も多かったけど、話がヒートアップしたのが、ポジショニングについて。

テニス、特にダブルスにおいてポジショニングは非常に大切。
ポジショニングが良ければ、相手は打つコースが限られ、プレッシャーとなる。
よって自らボールを打つ事無く、相手のミスによりポイントを奪える。


ポジショニングの大切さは、最近サッカーでも改めて実感。

一つは、開催中のアジアカップ日本1戦目にて。

1-1の引き分けに終わったけど、1失点はDF吉田のポジショニングの問題。
ゴール前であまりにも引き過ぎ、相手にスペースを与えた。

まあ代表経験が浅いし、これを糧に頑張ってくれればいいかなと。

もう一つは、高校サッカー決勝にて。

大量失点で敗れた久御山のゴールキーパーのポジショニング。
こちらも余りにも引き過ぎ。
なので、普通ならクリアできるボールに間に合わず、不用意な飛び出しばかりに見えた。

こちらの方は指導者が悪い。
修正の指示を出していれば、勝敗は逆転してたかもしれない。
痛いミスだった。


勿論、野球でも大切。

思い返せば、93年日本シリーズ第4戦。

ピンチの場面でセンター飯田は浅めのポジショニング。
そこからスーパーバックホームが生まれ、スワローズは日本一になった。


事前の準備、ボールのないところの動き、ポジショニング。
どの球技スポーツでも共通する、大切なプレーだね~。

大河ドラマ江スタート

こんにちわ。

今夜からNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』が始まる。

戦国時代好きとしては、非常に楽しみにしてたドラマ。
以前から待っていただけに、いよいよという感じ。

とにかく、ドラマの主人公である江の激動の人生が凄過ぎる。
あらためて、江の3等親以内の身内をあげても、ざっとこんな親族。

・浅井長政(父)
・市(母)
・淀(姉)
・初(姉)
・織田信長(市の兄)
・柴田勝家(市の再婚者)
・佐治一成(配偶者1)
・豊臣秀吉(淀の配偶者)
・豊臣秀勝(配偶者2)
・豊臣秀頼(淀の子&千姫の配偶者)
・京極高次(初の配偶者)
・徳川秀忠(配偶者3)
・徳川家康(義父)
・徳川家光(子)
・千姫(子)
・春日局(家光の配偶者)

すごい顔ぶれ、、しかも豊臣と徳川は大阪の陣で戦ってるからな~。。
これが実話だから、、壮絶な人生だ。

たぶんこのドラマを見れば、戦国時代の半分は理解出来るんじゃないかと。

因みに、今回の『江~姫たちの戦国~』で大河ドラマ50作目らしい。
記念ドラマに相応しい作品になるよう、期待したい!

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
6139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
813位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。