スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう2011

こんにちわ。

今年も残り僅かとなりました。

毎年の年末同様、今年も紅白などを見ながらまったり過ごしております。

でも例年と違うのは、今年は一人での年越しでは無くなった、という事で。。
今年は特別な年となりました。

そして今年は、東日本大震災という大きな出来事が起きてしまいました。
あらためまして、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

日本人の生活・環境・志向が嘗てない程変化した1年となりました。
プロ野球を始めとするスポーツにも大きな影響がありました。

そういう意味からも、忘れられない1年となりました。

来年は、多くの人にとって素晴らしい年となるよう、心より願っております。
来年も変わらず、今後も末永く、よろしくお願い致します!

今年最後のご挨拶、でした。

それでは、よいお年を~!

111231西の空

スポンサーサイト

野球観戦成績2011

こんにちわ。

今年のまとめも最後。
野球観戦成績、2011。

まずは、全観戦成績。

<チャリティーマッチ>
04/03 ○S6-1C

<公式戦>
04/16 △S6-6B
04/17 ○S4-0B
05/03 ○S5-3D
05/04 ○S4-3D
05/05 ●S2-8D
05/21 ●S2-3E
05/22 ●S1-9H
05/25 ●S1-4Bu
05/28 ●S2-3L
06/01 ○S3-2M
06/04 ○S5-1F
06/05 ○S13-5E
06/11 ●S1-4H
06/12 ○S3-1H
06/15 ●S0-8L
06/19 ●S1-7M
06/26 ●S1-4B
07/06 ○S4-2G
07/12 ○S6-4D
07/16 ●S3-6G
07/27 ○S3-2C
07/30 △S2-2G
07/31 △S6-6G
08/12 ●S1-4T
08/16 ○S5-1B
08/17 △S10-10B
08/19 ●S2-3G
08/24 △S6-6D
08/25 ●S3-5D
09/03 ○S10-7G
09/11 ○S4-2T
09/17 △S2-2B
09/23 ●S2-6D
09/24 ●S2-3D
09/25 ○S6-1D
09/28 ○S8-5T
09/29 ○S7-4T
10/02 ○S4-3B
10/07 ○S1-0C
10/08 ●S4-7C
10/14 ●S1-10T
10/15 ○S3-1B
10/25 ○S2-1C

<CSファーストステージ>
10/29 ○S3-2G
10/30 ●S2-6G
10/31 ○S3-1G

公式戦・CS スワローズ戦全46試合、22勝18敗6分、勝率.550
(チーム成績公式戦、70勝59敗15分、勝率.543 2位)
(チーム成績CS、4勝4敗、勝率.500 ファイナルS敗退)

ほぼチーム成績通りの観戦成績にて終了。


続いて、球場別成績。

神宮S 17勝11敗6分
東京D 0勝2敗
横浜S 2勝0敗
ナゴD 1勝2敗
K仙台 0勝1敗
千葉M 1勝0敗
西武D 0勝1敗
福岡D 1勝1敗

神宮でホームらしい勝率。
福岡で勝てて良かった!
東京ドームでは、今年で3年間勝利を拝めず・・・。

次に、対戦相手別。

中日 4勝4敗1分
読売 4勝3敗2分
阪神 3勝2敗
広島 3勝1敗
横浜 4勝1敗3分

SB 1勝2敗
ハム 1勝0敗
西武 0勝2敗
オリ 0勝1敗
楽天 1勝1敗
ガム 1勝1敗

読売戦個人的にも勝越しが嬉しい。
一方、中日戦であと1勝出来ていればシーズン展開も違ったかも。


最後に、ベストゲームと個人的MVP。

ベストゲームは、10/31vsG、CSファーストステージ突破!
読売相手の決戦に勝利し喜び爆発した。

次点は、8/17vsB、9点ビハインド追いつき引分け!
9/11vsT、ハタケ決勝2ランでバカ虎3タテ!

MVPは、野手:宮本慎也!投手:館山昌平!
大ベテランの慎也、負傷しながら投げ抜いた館山には頭が下がる。

ちなみに対戦相手の逆MVPは、、、
野手:マートン(T)投手:吉見(D)
ちっ、マートン残留かよ・・・。


以上、でした!

因みに、毎年やってた個人的選手成績は省略。
時間が無くなったので。。

毎年の事ながら、一年最後の総まとめ。
これでやっと年越せる・・・。

長文失礼しました。

サッカー観戦成績2011

こんにちわ。

前回に続き、今年のまとめ。
今度はサッカー観戦成績、2011。

まずは、日本代表戦(五輪代表)。

11/27H ○日本2-1シリア

1勝

オリンピック最終予選、いい試合だった。
順当に五輪出場を願う!

そして、FC東京Jリーグ戦。

03/05H ○FC東京1-0鳥栖
05/14A ●FC東京1-2草津
06/25A ○FC東京3-2水戸
07/24H ○FC東京5-0熊本
08/21A ●FC東京1-2栃木
11/26H ○FC東京1-0千葉

4勝2敗

J2での1年、観戦した試合の内容はイマイチが多かった。
でも貴重な北関東アウェイ3戦は面白かったなぁ~。

ベストは、11/27の日本代表戦。

観に行ってない試合を含めれば、
アジア杯・日本vsオーストラリア戦!
李忠成のスーパーボレー『美しすぎるゴール』は衝撃的だった。

そして今年は何と言っても、なでしこジャパン!
素晴らしいW杯制覇だった。
当然、W杯・日本vsアメリカ戦もベスト試合。

MVPはやっぱり澤穂希。
男子含めても、断トツ!

以上でした。
残すは、野球観戦まとめ。

ではでは。

テニス試合成績2011

こんにちわ。

今年も残りわずか。

という事で、自己満足なためだけに、今年も活動をまとめていこうかと。。

まずはテニスの試合成績から。

03/06 南市川TGトーナメント ミックスダブルス 1-6 6-1 5-6
04/02 サークル対抗戦 男子・ミックスダブルス 4-2 4-2 2-4 2-4
05/01 南市川TGトーナメント 男子シングル 6-1 6-0 1-6
07/18 サークル対抗戦 男子・ミックスダブルス 5-6 5-6

全成績 5勝7敗

成績よりも、今年は試合時季が偏ってしまった。。
後半は3ヶ月間練習すらしなかったし。

徐々にペースを戻して、頑張っていきます。。

X'masTSツリー2011

こんにちわ。

久々、東京スカイツリーのアップ。

クリスマスライトアップ、今年も12/23・24限定で光りました。

開業前、最後のクリスマス。
そして間もなく、年末・年始。

来年5月にはどんな姿で輝いているのか。。

111223東京スカイツリー

GC旅行③

GC旅行つづき。

7日目、再びレンタカーを借りてドライブへ。

初日にも行ったスプリングブルック国立公園へ。
今回は昼間。

森林を散策~滝の裏側や展望台などへ。
孔雀などの動物達とも遭遇し、大自然を満喫~!

8日目、この日もレンタカーでドライブ。

近くの都市、ブリスベンへ。
ただ予想以上に時間がかかり、展望台だけ行って引き返した。。

サーファーズパラダイスへ戻ってからは、自転車を借りサイクリング。
最終日、あらためてGC市街地の奇麗な街並みを楽しんだ。

夜最後のディナーは、4日前にも行って気に行った鉄板焼きのお店へ。
美味しいに加え、パフォーマンスも見事でまたも満足。

9日目、出発の朝。
心惜しくも、GCを後に。

国際空港からフライトして成田着。
再び冬の日本へ~やっぱり寒かった。。

とにもかくにも、無事旅行終了。
楽しい旅となりました。

111213ゴールドコースト3

111214ゴールドコースト1

111214ゴールドコースト2

111214ゴールドコースト3

111215ゴールドコースト

GC旅行②

GC旅行つづき。

5日目、モートン島へ。
この旅行のメインとも言えるツアー。

バス・船を乗り継ぎ約3時間でモートン島到着。
途中随所で中国人団体の割込みにイラつきながら・・・。

まずは砂丘へ。
砂滑りをして砂塗れに。。

そして海外へ~この旅行唯一の海中へ~。
快晴で奇麗な静かな海。

だけど急に深くなって溺れそうになり、、
とっさに同行者の手を離し、危険回避。。。
だけど、それで溺れそうになった同行者からはお叱りが・・・。

夜はイルカの餌付け。
楽しみにしていたけど、、一瞬で終了し、見てるだけでも良かったと。。

ともあれ島を存分に満喫して、夜遅くにホテル帰宅。

6日目、朝から乗馬体験へ。
前日の疲れが残っていたけど、この乗馬が予想以上に楽しかった。

牧場でちょっと乗るだけかと思ってたら、乗馬して森の中や草原を散策。
乗馬したツーソックス君は気性が荒く大変だったけど、その分面白かった。
大満足で終了。

つづく。

111211ゴールドコースト3

111212ゴールドコースト1

111212ゴールドコースト2

111213ゴールドコースト1

111213ゴールドコースト2

GC旅行①

こんにちわ。

12/8~16まで8泊9日で行って来たゴールドコースト旅行。
ようやく更新。


初日、夕方成田へ。

11年振りの国内脱出、海外へ。
機内泊にて、約9時間のフライト、少し寝れたけど疲れた。。

2日目、朝イチでゴールドコースト(GC)着。
夏のオーストラリア、暖かい~。

ホテルへ送迎してもらい、すぐにサーファーズパラダイスというGC中心地を散策。
海・海岸線のイメージが強いGCだけど、緑や水・運河が多くて奇麗な街並み。

夜は早速オプションツアーに。
郊外のスプリングブルック国立公園へ土ボタル観賞ツアー。
貴重だったけど、正直これは、まあまあ程度だったかなぁ。。

3日目、午前中結婚記念の写真撮影。
まあこれをやるために、GCにしたという理由もあり。
家族・親戚の勧めもありね。。

海外で変なポーズを散々して撮影されて、終了。
とりあえず写真は永久封印!

夜はまたもやオプションツアーへ。
ラミントン国立公園へ動物散策ツアー。
残念ながらコアラは見れなかったけど、ポッサムを目の前で見れて良かった。

4日目、レンタカーを借りてドライブへ。
オーストラリア大陸最東端の地、バイロンベイへ。

英語のカーナビ操作がよく理解出来ず、変な住宅街を辿りながらもなんとか到着。
バイロンベイの岬からは、野生のイルカも見る事が出来た。
苦労して登った灯台は、素晴らしい眺望で満足!

つづく。

111209ゴールドコースト1

111210ゴールドコースト1

111210ゴールドコースト2

111211ゴールドコースト1

111211ゴールドコースト2

オーストラリアへ

こんにちわ。

今日から16日までオーストラリア~ゴールドコーストへ。

久々の海外。
11年振り~今世紀初。。

所謂新婚旅行というものです。

成田ナンチャラ~にならないように気をつけます。

では、行ってきます!

横浜DeNAベイスターズ

こんにちわ。

ファン感も終わりオフ、野球ネタで。

と言ってもスワローズではなく、横浜DeNAベイスターズの話題で。

なんとかプロ野球新規参入が認められたディー・エヌ・エー。
球団運営の手腕はこれから見たいところ。

とりあえず、横浜に本拠地を残したのは評価出来る。
横浜ファンとしては、そこが一番重要なポイントだろう。

もし、DeNAが球団買収をしてなかったら。
他の企業だったらフランチャイズが移転していたかもしれない。
譲渡先が見つからなかったら、最悪球団消滅だってありうる。

DeNAは、特に関東のベイスターズファンからすれば、言わば命の恩人的な企業だろう。


なのに、こんな愚かな意見も。

漫画家のやくみつる氏
『DeNAが運営する携帯電話向けゲームの存在自体を僕は認めない。多くの若者が遊んでいるが、どれだけやっても何も得るところがないし、金もむしり取られると聞く。そういった事業でもうけた「あぶく銭」は野球につぎ込んでもらわなくて結構。球団経営は社会的に存在意義のある企業がすべきだ。僕は30年来の横浜ファンだが、親会社が変わるまではファンをやめる』
SANSPO.COMより

http://www.sanspo.com/baseball/news/111201/bse1112011906007-n1.htm

このバカな漫画家が、携帯ゲームに対してどんな持論を持ってるかはどうでもいい。

ただ、チームの救世主的企業に対し、一方的に不快感を示すだけとは・・。
相変わらずどうしようもない漫画家だね・・・。

まあベイファン代表みたいな立場でよくモノ言ってたけど、
こんな簡単にファン辞められるのは、大したファンではなかったという証拠だけど。

こういう自称ファンはさっさと球場から去って貰った方が良い。
プロ野球全体を考えても健全だ。

序でに、メディアからも一切姿を消して貰いたいものだ。。

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1066位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。