• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈んだJAL①

こんにちわ。

昨日は成人の日でした。
成人を迎えられた皆様、おめでとうございます。

今年成人になった方達が生まれた頃、
日本ではバブル経済がピークを迎えていました。

その年の1989年12月29日。
この日付を聞いただけで、あの日か、と思う方もいる事でしょう。
日経平均株価が38,915円の史上最高値を記録した日。


あれから20年、迷走を続けた日本経済。

そして今、日本を支えた大企業が大きな岐路に立っています。

株式会社日本航空(Japan Airlines Corporation.)。
通称JAL。


JALと自分との利害関係。

まずは、一人の顧客として。
国内の飛行機利用時は、今日まで必ずJALを使ってきました。
様々意見があるけど、オレはサービスはいいと思っているので。

まあ、他に使用すべき航空会社がないという理由も有りますが。
特に「長嶋茂雄を乗せて飛びたい」なんてCMでほざき、
横浜フリューゲルスを潰したANAなんて論外。
その時点でOUT。

それと、もう一方では、元個人株主という立場。
あくまで『元』だから偉そうに言える訳ではないんだけど。
詳細は後程別途。


そんな個人的にも応援してきたJALという企業が、
いよいよ会社更生法を適用しようとしてます。

会社更生法の適用については、JALを取り巻く多くの
ステークホルダー(利害関係者)から賛否両論意見があがっているけど、
オレから言わせて頂くならば一言、

「当たりまえじゃねぇか!」

JALが、JALという公共性の高い特殊企業でなかったら、
この会社、とっくに倒産していたのは明らか。

それ故、破産清算せずに、あくまでも再建を目指すのであるならば、
利害が絡む私的整理より、裁判所選任の管財人のもとに行う法的整理、
会社更生法を適用するのが当然の策!

勿論、会社更生法がベストでない点、適用後の多くの問題も、
自分なりに承知しているつもりですが。


このJALの問題については、意見したい事が多く長くなるので、
何回かに分けて更新していこうかと。

とにかく今日、そして今週、JALは大きな局面を迎えるでしょう。
今日の株価も、また大きく動くでしょう。

JALという大企業の再建への道、要注目です。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
723位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。