• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈んだJAL②

こんにちわ。

今日、予想通りJALの株価が大きく動きました。
売り手が多すぎて値が付かないストップ安で終了。

株式が紙くずになる前に、という願いで売りが殺到したそうですが、
そもそも株式は電子化されているため、紙くずにもならないんだけど・・・。

まあそれはさておき、前回に続いて、JAL再建問題について。


会社更生法
法的手続に従って、裁判所選任の管財人のもとに法的整理を行い、
企業の再建又は清算を目指す手法。
今回JALが適用を準備しているとされる法的整理の一つ。

前回と重なるけど、利害が絡み、透明性確保が難しい私的整理より、
厳正で公正・公平な法的整理の方がオレは賛成。

権限も強く、債権者の担保権行使も禁止できたり、株式を無効力化にしたりと。
だから今日の株価暴落につながるけど、この際100%減資は当然かと思う。
(またその件は一回の更新が出来てしまうので、次回にでも。)

一つ、法的整理反対派からは、会社更生法は倒産のイメージが強過ぎる、
という意見があるけど、そもそもその意見が矛盾しているのは、
法的にしろ私的にしろ、手続きや手法の違いがあるにせよ、
どちらにしろ『倒産』するという事なのである。

そう、JALは紛れもなく近日中に、事実上の『倒産』を発表するんだよね。

それを今更イメージ良く・・・なんて言っても、
国外の取引先だってJALの窮地は承知済でしょう。
私的整理で企業ブランド存続、、なんて無駄なあがき。
それだったら、法的整理でクリーンにやろうよ、というのがmy opinionなのです。


まあ、会社更生法の過酷さは、当事者にしてみると辛いものだとは思うけど。

オレも以前、派遣社員として勤めていた派遣先が、
会社更生法の適用をした事がありました。

オレはあくまで派遣社員だったから、契約終了で済む話だったけど、
社員の方は連日大変そうでした。

債権者への説明・お詫びの日々。
そんな中、逃避する社員が現れ、それを補おうとして倒れる社員が出たり。
雇用も、新会社に残る社員、解雇される社員と明暗はっきり分かれる始末。
だんだん職場が修羅場と化してきました。

JALにも友人が一人務めているので気がかりです。


でもやっぱり、会社更生法での再建という方向性は正しいと思う。
より良き方向にスピーディーに進んでいく事を、一ユーザーとして願いたい。
当面注目していきます。

JAL再建問題、まだまだ続く・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
613位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。