• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈んだJAL③

こんにちわ。

今日も引き続き、JALの件。

昨日は遂に株価が一ケタとなってしまいました。
一昨日・昨日と売りに出された殆どの方は、大きな損失となったかと。


自分も、つい2ヶ月前までJALの個人株主でした。

JALユーザーである点や、株主優待の魅力などから
3年ほど前から株主となっていましたが、
株価が急落し続け、売りに出しました。

その少し前から、財務諸表を調べると、資金繰りは悪化どころか行き詰っており、
本来もう倒産している会社である事は明らかでした。

但し、直ぐにでも売却すべきだったのを、
株価はもう少し回復するんでは、という根拠のない淡い期待を持ったりして、
損切りの決断が遅れ、2ヶ月前の売却となりました。

2ヶ月前の株価でも、購入時の半値以下での売りとなり、
損失の大きさにイタタタタ・・・と思った半面、
それでも今日となっては、2ヶ月前に売却して良かったと思うのは正直な感想。


まあでも、これも全て株主責任だと思うのです。

ネット上でも株主と思われる、散々文句ブーたれてる人達がいるけど、
だったら株式なんかに手を出さなければいいんだよね。

別に強制的に購入した訳でもないんだし、株やるやらないは自由なんだから。

過去に粉飾決算があったなら遡って責任追及はすべきだけど。
例えば、年金の積立金不足は、粉飾決算にはあたらないのか?とは思う。

但し、経営手法の事で、今になって旧経営陣に文句言っても何ともならない。
不満があったのなら、その時点で陳情したり、或いは株を売却すれば良かったまで。

株主は、所有する株式の出資額の範囲内で、有限的責任を負うもの。
この大原則を忘れてはいけないし、責任を負う覚悟がなかったら、
投資するべきではないと思うんだよね。


オレも個人株主のレベルだけど、庶民としてはちょっと痛い損失を被りました。

でも今回は、投資のお勉強代と考えます。
所有株式の管理に危機意識が足りなかった。
自分自身、非常に甘かったと思います。

ちょっと高い授業料を払っただけに、
JAL再建問題については考える論点が幾つもありまして。。。
この問題の更新、まだ続けます。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
7212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
933位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。