• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろうKOBEデー

こんにちわ。

前記事に続いて、オリックスのイベントについて。

今度は日曜に行われた『がんばろうKOBEデー』。

前日の意図の判らんアメリカンなんちゃら~、とは好対照。
ほんとうに素晴らしい企画だった。


1995年、阪神大震災からの復興のシンボルとして、
多くの神戸市民、関西の人々に勇気を与え戦った、BW戦士。

この日訪れた、満員の観衆の多くが、
15年前のシーズンを思い出していたんではないかと思える。

イベント内容も、どれも素晴らしかった。

今回のイベントプロデューサーである、藤井康雄のスピーチ。
平松愛理による、『美し都~がんばろやWe love KOBE~』の独唱。
当時の復刻版ブルーウェーブユニフォームの試合着用。

どれも上辺だけでない、心を感じられるイベントだった。


自分の事ながら、以前こんな更新をした事があった。

http://221.244.199.245/kei_swa-spo/archive/161/0#comments

オリックスという球団に対して、その時と大して思いは変わらない。

震災からの復興のシンボルだった球団と神戸の関係。
そんな神戸を軽視するという姿勢が、全く理解出来ない。

今でも納得出来ない、あの球団合併から6年。
今になると、大阪にはバファローズが残った。
しかし神戸からチームは消えてしまった・・・。

結果的に、あの悲劇の球団合併の一番の被害者は、神戸のファンだったと言える。


震災、復興、そして球団合併。
いろいろ考えさせられる、素晴らしいイベントだった。

100530スカイマーク8

100530スカイマーク9

100530イチロー

スポンサーサイト

コメント

>翠さん

翠さんにとっては、いろいろ思いを馳せるイベントだった事でしょう。
あの日は、きっと同じように当時を思い出していたファンも多かった事でしょうね~。
ブルーウエーブはほんといいチームだったのにね。
オレも、オリックスという企業を許すことは出来ないわ。
今でも残念でならない。

震災を経験し、当時の復興の象徴として頑張っていたブルーウェーブを応援していた者としても「がんばろうKOBEデー」はとても懐かしくていいイベントでしたv-9
だからこそ改めて神戸を切り捨てた今のオリックスを応援することはできないなぁ~と思いました。

だから負けて欲しくなかったのにね・・・v-356

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
7212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
933位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。