• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更2010・スワの逆襲

こんにちわ。

昨日に引き続き、今年の振り返り。
今回は、スワローズの逆襲、で。


高田監督の辞任を受け、小川監督代行の下、新たなスタートを切ったスワローズ。
その巻き返しは見事だった。

どん底だったチームが、直ぐに最下位を脱出。
ホワイトセルの加入もあり、打線に軸が出来た。
前半戦終了時には、チームがだいぶ立て直されてきた。

後半戦が始まると、快進撃と言っていい戦い振りに。
投打が上手く噛み合い、破竹の勢いで夏場10連勝を達成。
8/24には、最大19あった借金を遂に完済した。

結局今季の最終順位は4位ではあったけど、貯金4で終了。
それ以上に6月以降は、見応えのあるゲームが多く興奮した。


その功労者は、何と言っても小川監督代行。
青木の1番固定や、飯原・畠山・川端らの打撃を活かした積極起用。
見事な采配だった。

でも現役時代の『小川選手』を考えると、チームを指揮する自体が信じられない。

3連続カーブで3球三振とか、特に変化球に弱く、同じ打ち取られ方を繰り返した。
そのためヤジが多く「働け!」コールの代表的な選手だった。

その小川さんが、監督代行としてチームを蘇らせ、来季は正式な監督となる。
人生はほんと判らない・・・。

でも苦労してきたからこそ、現場のトップに立てたのだろう。
自分が出来なかったからこそ、苦しむ選手達の気持ちが理解出来るのだと思える。

シーズン中、53歳の誕生日を迎え、関係者から贈られたケーキを前に出た言葉。
「地味に生きてきたので、こういう時に何と言っていいのか・・・。」

小川監督の人柄が滲み出ていて、ジーンとした。。
と同時に、この人が胴上げされている姿が観たいと思った。

地味に生きてきた人生、、そろそろ花咲いてもいいのでは!?


今季小川監督は、12球団で最優秀勝率監督となった。
見事なスワローズの逆襲は、プロ野球関係者から高く評価された。

でも小川監督の人生の逆襲は、まだ終わっていない。
小川スワローズが日本一に輝いた時、ようやく完結となる。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
589位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。