• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更2010・南アW杯

こんにちわ。

今年の振り返りもラスト。
今回は、南アフリカW杯で。


半年前、世界中を熱狂させていた南アフリカW杯。
開催前いろいろ問題視されていたけど、非常に面白い大会だった。

全体的には守備重視の戦術が目立ったけど、堅い守備を破って決勝に進出した
スペインやオランダのサッカーが特に見所があった。

また、強豪国同士の対決が多かったのも興奮した要因。
ポルトガル、イングランドがベスト16で敗れてしまう組み合わせは絶妙だった。


そんな中の日本代表の躍進。
今振り返っても見事だった。

大会直後の総括でも記述したけど、今大会は2つの大きな成果をもたらした。

一つは、アウェイの大会でベスト16進出という結果。
もう一つは、今後日本代表が目指すべき戦術・方向性の確立。

4年後のブラジル大会では、豊富な運動量とスピードを武器に、
組織だった守備を統制しながら、攻撃を仕掛ける。
そんなサッカーで、ベスト8以上の結果を期待したい。


さて、そんな南アW杯だったけど、『オレのベスト11』を急に考えたくなり。。
ほんと今更なんだけど・・・。

GK カシリャス(スペイン)
DF マイコン(ブラジル)
DF プジョル(スペイン)
DF ファンブロンクホルスト(オランダ)
MF イニエスタ(スペイン)
MF シャビ(スペイン)
MF スナイデル(オランダ)
MF エジル(ドイツ)
MF メッシ(アルゼンチン)
FW ビリャ(スペイン)
FW フォルラン(ウルグアイ)

カシリャス、プジョル以外、9人が攻撃型の1バックシステム・・・
絶対勝てないイレブンだわ。。


とにかく今年の6月・7月を、楽しく過ごさせてくれた大会でした。

そしてW杯は、ブラジル・ロシア・カタールと続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
7212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
933位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。