• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能寺の変

こんにちわ。

今夜で『江』は『本能寺の変』を迎える。
ここから賤ヶ岳の戦いくらいまでが、前半の山場となるであろう。

歴史が動いたとされる、幾多の事件がある。
日本史においては、個人的には『本能寺の変』が最大の出来事であると思える。
それだけに、いろいろと思う事があったりする。

明智光秀が謀反を起こさず、『本能寺の変』が歴史上無かったら、
秀吉の中国大返しも、家康の伊賀越えも、山崎や賤ヶ岳の合戦も無かった。

上杉・毛利は滅ぼされ、時の流れのまま織田家による天下統一が進んだであろう。
当然ながら秀吉による天下統一も無くなれば、関ヶ原の戦いや大阪の陣もない。
都も京(京都)のままで、徳川による江戸幕府も有り得なかったであろう。

そうなると、歴史は大きく変わり、今いる我々自身も誕生していなかったと思える。

『本能寺の変』で大きなエピソードは、信長の嫡男、信忠も共に死したという事。
信忠さえ生きていれば、そのまま織田家の天下は続いていたのではないか。
秀吉にとっては、信忠がいなくなった事が非常に好都合だった。

それともう一つ。
『本能寺の変』の11年前、信長による『延暦寺の焼き討ち』が起こったが、
この時既に信長の運命は決っしられたのではないか、と。

『延暦寺』は京の災いを防ぐため、鬼門と呼ばれる北東の方角に建てられていた。
その『延暦寺』を焼き討ちした時点で、信長は京で死す定めとなったのではないか。

まあ個人的には、占い事や迷信などは全く信じないけど・・・
そうなるとこの陰陽師的な解釈は矛盾するけど、なんとなくそう思えたりする。。

いろいろと空想もさせられる『本能寺の変』。
非常に大きなターニングポイントとなった事件であるのは、間違いない。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
767位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。