• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーまとめ

こんにちわ。

オリンピックが終わり数日。
まとめでも更新しておこうかと~。


とりあえず、個人的ながら・・・
これまでの冬季オリンピックの中でも、テレビ観戦時間が一番多かった。

今仕事がそれ程忙しくないので、十分観る時間があるのも大きかったけど、
連日競技があったカーリングに熱中したのが、一番の理由。
毎日のように観てしまった。。

今後のカー娘。達の活躍、或いは進退が気になるところだけど、
是非一度、生で観てみたい。


予想通り盛り上がったのが、女子フィギュア。
オリンピック史上に残る、期待通りのハイレベルな争いでした。

真央vsヨナは、4年後ソチでも是非観たい!
浅田真央は既にソチ五輪を目指す事を表明してるけど、
キムヨナも引退せずに、またオリンピックに出てきて欲しいね。


一方、オリンピックでは、毎回予想外の活躍やメダル獲得もあるけど、
女子団体パシュートの銀メダル獲得は、予想外だったよね。。
まあ注目度が低かっただけで、実力ある選手は揃っていたんだよね。

同じく、スピードスケート500mの銀長島・銅加藤も、
知名度は低かったけど、実力通りの見事な活躍でした。


バンクーバーオリンピックは閉幕したけど、
今回の五輪は総じて、今後の活躍が楽しみだったり、気になる選手が多かった。

男女のフィギュア、カーリングは勿論。
上村愛子の今後は?
藤森由香の復活は?
高木美帆の成長は?
ジャンプ陣の立て直しは?

そして・・・国母君はどういう社会人になっていくのか!?
彼の言葉を借りるなら・・『本当にリアルな』大人を期待してみようかな。。

いろいろ興味があります。。


とにかく連日楽しませて頂き、多くの感動を貰ったオリンピックでした。

3月となり、野球・サッカーも開幕し、W杯もやってきますが、
今回あらたに興味を持った冬の選手・冬の競技に、今後も注目していきます!

スポンサーサイト

コメント

>某北関東さん

ジャンプの生の迫力というのは、相当凄いみたいですね~。
観戦経験のある人、みんなお勧めしてきます。
確かに、ジャンプ台のスタート地点には一度立ってみたい!
夏場とか、スタート地点を解放してくれてるジャンプ台もあるみたいですよね。。

アイスホッケーは一度西武の試合を観に行った事があります。
あのスピード感、迫力も凄かった!
当たりの激しさ、展開の速さには、ちょっと驚きました。。
また行きたいと思ってます。

 僕もジャンプはお勧めしますよ。
ジャンプ台のスタート地点に一度行ってみてください。
奇人変人レベルの勇気がないとできない競技ですから。
あとはアイスホッケーもお勧め。氷上の格闘技、という
キャッチコピーに偽りはないですから。
>ちろPさん

冬のスポーツは全般的に、活動資金が厳しいですよね・・・。
もう少し、企業や自治体の資金を捻出してくれてもいいのに、と思いますね。

CM批判はちょっと理解が出来ないですよね。。
活動資金もさることながら、そもそも誰が何のCM出ようが自由だと思うので。。

スキージャンプは是非一度、生で観たいと思ってます!
生身の人間が、100m以上跳躍するのが信じられない。。
迫力あるでしょうね~。

いろいろ情報をありがとうございました。

地味扱いされる冬季スポーツファンのひとりとして、
「今後もウォッチしたい」というセリフには泣かされます…。
ありがとうございます。

ただ、ご存じのように、
彼ら選手を取り巻く環境は恵まれた極々一部の選手を除いては氷河並みの厳しさです。
非常に恵まれている方の浅田真央ちゃんにしても、フィギュアがもともと非常に金のかかる競技だから推して知るべしです。
知らない人は数々のCM出演について批判的ですが、
あれも彼女にとっては大事な選手活動資金源のひとつ。

スキージャンプの葛西紀明も、抜群の知名度を誇る地元北海道で自社のCMに出演し、
売上に少しでも貢献しようとしていますが、
あれも選手なら誰でも出演OKというワケではなく、過去の実績など考慮しJOCが認可した選手で、
なおかつ選手所属の自社か、JOC協賛スポンサーでないと許可されません。
上村愛子・皆川賢太郎・高橋大輔が出演したビールのCMなんかがそれですね。

要は五輪が終わった後、いかに一般大衆に興味を持ち続けてもらえるかが重要になってきます。

だからというワケじゃありませんが、
スキージャンプもぜひ一度ナマで観に行ってみてください(笑)
生身の身体が空中で風を切る音、着地の迫力、凄いっすよ~。

冬は試合も多いけど、慣れないと観るほうも支度が大変だから、
最初は観光がてら、身軽なサマージャンプをお勧めします。


コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
6113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
821位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンダム名言集
浜崎あゆみ 名曲集

presented by
Youtube音楽PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。